ノロウイルス 使い捨てエプロンで感染(うつる)予防対策

Sponsored Link

ノロウイルスをはじめウイルス感染の病気で

家庭でできる対策ってなんですか?

と病院関係の方に聞くと、

マスクの他に重要な対策として

使い捨てのエプロンを薦められます。

 

ノロウイルス 使い捨て エプロン 対策

 

そういえば、数年前娘がロタウイルスに感染したとき

普通の嘔吐下痢と違って、

とても激しい嘔吐だったんですけど

外来では、普通の嘔吐下痢ということで、点

滴を1時間した後に待合で待っている間、

急にムカムカしたのか娘が嘔吐し出して、

慌てて周りの看護士さんたちが、

サササっと娘を抱き上げ

別室に隔離しました。

 

もちろん吐しゃ物も目にも鮮やかに

処理したのですが、

その時、

全員が

薄黄色い紙の使い捨てエプロンとマスクを装着し

手にはグローブ、足にもフットカバー

吐しゃ物処理班に至っては、

鉄工所で溶接するときに見る仮面の

ようなものを持って仕事をされていました。

 

たぶん、この仮面は、粘膜からのウイルス感染を

予防する意味があったのでしょうね。

 

とにかく物々しくて恐ろしかったですね。

 

でも、それくらい患者からの吐しゃ物というものは、

院内でのウイルス感染拡大を防ぐべく、

きちんと正確に処理しなければいけないのだな・・・と素人ながらに

感心した思い出があります。

 

では、どこに行ったら、その薄黄色い紙のエプロンを

手に入れることができるかというと

一般の方でもインターネット通販で簡単に購入できます。

 

「医療用エプロン 使い捨て」で検索すると

たくさん色々な種類の使い捨てエプロンが出てきますよ。

 

私もAmazonで医療用の使い捨てエプロンを買ってみました。

 

嘔吐下痢のとき、家族の吐しゃ物を処理したり、それを洗濯をしたりするとき

必ずウイルスをもらって、家族が治った頃に寝込んでしまうので、

それを防ぐ意味でもこの医療用エプロンはとても役に立つからです。

 

やっぱり突然吐きますから、

病気が治るまでは医療用エプロンつけて介護すると、

自分の服が汚れても気にならないし、介護ストレスがなくなりますよ。

 

もちろん100均にも売っていますよ。

1000枚で1000円とか結構お手ごろ価格なので、

これからウイルス性の病気が大流行になる前に

緊急事態に備えてマスクと一緒に購入しておいてもいいかもしれませんね。

 

ノロウイルス以外にも、普通の嘔吐下痢やインフルエンザなど

ウイルス性の怖い病気は、これから冬場にかけて流行しますから

色んなシーンでこの医療用の使い捨てエプロンは活躍してくれると思います。

 

Sponsored Link

コメントを残す

Sponsored Link

サブコンテンツ

このページの先頭へ