「牡蠣の食中毒」の記事一覧

牡蠣の食中毒を防ぐ加熱・調理方法(加熱時間、殺菌、何分加熱しても良いのか)

牡蠣 食中毒 加熱 調理方法 加熱時間 殺菌 加熱しても

冬の食材といえば、 (生)牡蠣を連想される人も多いのではないでしょうか。   それほど牡蠣は美味しい食材として、 私たちの食卓を賑わせているのです。     しかし、 万が一の食中毒を発症す・・・

牡蠣の食中毒 症状が出るまでの時間 発症までの潜伏期間

牡蠣 食中毒 時間 症状が出るまでの時間 発症

牡蠣、本当に美味しいです。   「海のミルク」とも呼ばれている牡蠣は栄養分が非常に豊富で、   「疲労回復(新陳代謝アップ)/   肝臓機能の活性化/   貧血予防」  ・・・

生牡蠣と『er』が付く月(季節)と食中毒、美味しさの関係性について

生牡蠣 er 月 季節

生牡蠣、つまり牡蠣を生でレモンを絞って食べるのが好きな人にとって、怖いのは食中毒(急性胃腸炎)です。 生ガキを食べて食中毒になるのは、生牡蠣が新鮮でない月(季節)に食べることが原因、それはerが付かない月である、と理解し・・・

子供も知っておきたい牡蠣で食中毒になった人の体験談

体験談 急性胃腸炎 ノロウィルス ロタウィルス

恐ろしい感染症といえばノロウィルスのことを想像しますが、このノロウィルスを蓄積しやすい食品というのがあります。   それは、牡蠣です。   牡蠣で食中毒というのは聞いたことがあるかもしれませんが、この・・・

体験談を耳にする大人の牡蠣の食中毒に関して

体験談 急性胃腸炎 ノロウィルス ロタウィルス

食中毒として牡蠣を食べたことによって引き起こされた体験談などを耳にしたり目にする機会があります。 現在ではインターネットが普及しているために、牡蠣に関する内容として食中毒に関する内容も広く公開されているものを目にすること・・・

牡蠣を食べて食中毒に!他の人にうつる?感染する?

牡蠣 食中毒 感染 うつる

牡蠣を食べて食中毒になってしまった場合、原因としては牡蠣の内部に蓄積していたノロウイルスが原因なことが多いです。   牡蠣によるウイルスがうつる感染経路には実は3種類あります。 接触感染、飛沫感染、空気感染です・・・

牡蠣で食中毒になったら、食事や薬はどうするの?

牡蠣 食中毒 薬

冬の味覚として多くの人に愛される牡蠣。 別名「海のミルク」とも呼ばれ、非常に豊富な栄養素を持っていることでも知られています。 そんな牡蠣ですが、気をつけなければいけないのが食中毒の可能性です。 牡蠣はノロウイルス、腸炎ビ・・・

牡蠣の食中毒の潜伏期間と完治するまでの回復期間はどのくらい?

牡蠣 食中毒 潜伏期間 回復期間

牡蠣には豊富な栄養素が含まれており、別名海のミルクとも呼ばれています。 弱った肝機能を強くする成分や貧血に悩む女性にはぴったりの食材ですが、同時にウイルス性の食中毒を発生させることもあり、生で食べるときは特に注意が必要で・・・

牡蠣による食中毒の対処法について

牡蠣 食中毒 調理 食事 胃腸炎

牡蠣は、良質なタンパク源で、消化吸収の良いグリコーゲンを多く含んでいるため、滋養強壮や神経鎮静、貧血などに効果があると言われています。 また、鉄やビタミンB1、B2も多く含まれ、血圧を正常に保つ働きのあるタウリンを多く含・・・

牡蠣の食中毒になりやすい月や時期・季節について

牡蠣 食中毒 急性胃腸炎

牡蠣は、グリコーゲンや亜鉛などのミネラル類、必須アミノ酸をすべて含むタンパク質やカルシウムなどの栄養素が多少に含まれているため養殖も盛んに行われています。 古くから牡蠣は食べられていますが、食中毒になりやすい食品でもあり・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ