大人がノロウィルスに感染した体験談を聞きました

Sponsored Link

体験談 急性胃腸炎 ノロウィルス ロタウィルス

風邪に似たような症状で起こる、ウィルス感染症の病気にノロウィルスというものがあります。

これには流行の時期というものがあり、集団生活の中でよく発生するものであります。

特に抵抗力の弱い人たちが集まる場所での発生率が高く、幼稚園や保育園に老人ホームといったところが挙げられます。

子供たちのたくさんいる場所では感染のスピードがたいへんに早く、ひとりのノロウィルスの子供がいればたちまちその周りに広がりをみせてしまいます。

その主な症状は普通の風邪と間違えるような感じでおこり、特に嘔吐と下痢が激しく起こることがその症状の特徴です。

ノロウィルスに感染した人の体験談を聞いてみると、嘔吐と下痢の繰り返しで体力は消耗し大変苦しいものだそうです。

食べ物もほとんど喉に通らず、水分さえとることが困難な人もいるようなのです。

そのように食事や水分を取ることが困難で、体が衰弱する可能性がある場合には入院の措置がとられます。

自宅で様子をみる場合には、別の部屋でひとりノロウィルスに感染している人を隔離し接触をしないようにします。

どうしてもやむを得ずノロウィルスに感染している人の看護をしなければならない人は、十分に二次感染を起こさないように気をつけ接触するときにはマスクに手袋をつけて近づくようにします。

その他のときは極力接触を避けます。 そしてその人に接触した後には、かならず丁寧に手洗いを実行するようにします。

それくらいに用心をして、近づかなければ大変に感染力が強いですから注意が必要です。

特に子供から大人へと感染するときには、症状の出方も一段と激しさを増すようですので十分に気を付けたいものです。

これは感染症の一種ですので、ノロウィルスが流行の兆しをみせて気を付けるように呼びかけがあったときには十分に警戒をしてそういう場所には近づかないことです。

子供やお年寄りに限らなくても、体が弱って抵抗力が低下している時には大人でもノロウィルスに感染する確率は非常に高くなりますので気を付けなければなりません。

Sponsored Link

コメントを残す

Sponsored Link

サブコンテンツ

このページの先頭へ