ノロウィルスと胃腸の風邪との違い(ただの胃腸風邪とか普通の胃腸風邪と言われるもの)

Sponsored Link

ノロウィルス 胃腸の風邪 違い

冬場に流行するノロウィルスですが

普通の胃腸の風邪とどう違うんでしょう?

 

胃腸風邪っていうと

いわゆるお腹にくる風邪ですね。

 

先日、子供が保育園から

嘔吐下痢をもらってきたんですけど

熱も38度と高かったし、嘔吐も下痢も

酷かったんですけど

ただの胃腸風邪でした。

 

この「ただの」胃腸風邪というものの定義は難しいというかあいまいです。

ノロウィルスも胃腸風邪の1つですし、ただの胃腸風邪もウィルス性の完成性胃腸炎といえます。

 

ただ、爆発的?感染のおそれがあるノロではない、

1人で苦しんでいれば勝手に治るものを、

なんとなく

「ただの胃腸の風邪」と言っている事が多いと思います。

 

さて、

わたしのケースに話を戻しますが、

症状を見る限りでは

ロタかノロウィルスじゃないかって

母親の私は戦々恐々だったんですけど。

 

とりあえず、桶やバケツを用意していましたが

間に合わなくて、トイレの前などが恐ろしいことに

なっていたので、家族感染を防ぐことを第一にやりました。

 

押入れから

ノロウィルス処理キットを

出してきて、とにかく

周りに感染しないように

吐しゃ物や下痢した下着などに

ハイターを1時間浸して

洗濯をするなど丁寧に処理しました。

>>> ノロウイルス対策市販グッズ(家庭用除菌スプレー・消毒液)

 

ノロウィルスっていうと

怖いイメージがありますよね。

お年寄りもたくさん亡くなっている

ニュースをみたことがありますし。

赤ちゃんや子供がなると

アッという間に脱水が進んで

本当に苦しそうでツライです。

 

赤ちゃんの脱水症状は、こんな感じです。

  • 39度以上熱が出ているが、満足に水分が取れていない
  • おんぶ、抱っこをしていても無反応になる
  • 唇、手、爪が白くなる

とにかく様子がおかしいなっと思ったら

すぐに病院へ行った方がいいです。

 

我が子も脱水で入院したことがありますが

ビックリするぐらい

急に脱水が進んで、グッタリしましたから。

 

そして、ノロウィルスは感染性胃腸炎なので

ウイルスを介して人にウツリマス。

 

なので、飲食業や食品関係のお仕事を

している場合には気をつけなければ

集団感染の恐れもあります。

嘔吐、下痢という症状が出なくても、

ウイルス保有者になる場合もあります。

 

これらのお仕事の方は、たぶん会社で

定期的に検便などの検査をしていると思いますが

ひとりひとりがいつも気をつけておくことが

大事だと思います。

 

胃腸風邪とノロウィルスの違いって

感染力の強さだと思います。

ノロウィルスかどうかの判断は

医師が検査をしてはじめてわかることなので

素人判断はできませんが

必ず使い捨ての手袋、マスクをして

吐しゃ物を処理することをオススメします。

 

タオルやコップなど

共用のものは、別洗いか

ハイターにつけて洗うなど

神経質ぐらい気をつけないと

家族間の感染はあっという間です。

 

ノロウイルスと胃腸の風邪の違いは

ウイルスの感染力の強さが

一番の違いですが

症状は似ているので、病院で検体を調べるまでは

最初はわからないかもしれませんね。

ただ、検査には時間がかかるので、そんなの待ってる間に治っちゃうよということで

普通は検査まではしません。数日~1週間かかりますよね。

うつったらノロが疑わしい、というくらいしか判別の仕様がありません。

 

ノロウィルスになって困るのは食事が大きいです。。

>>> ノロウィルスにかかったときの食事(幼児子供、大人) いつから普通に食べられるか

Sponsored Link

コメントを残す

Sponsored Link

サブコンテンツ

このページの先頭へ