ロタウィルスに感染した成人の症状(吐き気・高熱・胃痛・むかつき・だるさ)

Sponsored Link

ロタウィルス 感染 成人 症状 吐き気 高熱 胃痛

みなさんは、ロタウィルスを

「子どもたちだけに発症する病気」

だと勘違いしていませんか。

 

そんなことはありません…

 

ロタウィルスは子どもたちだけでなく、

成人にも発症する病気なのです。

 

この項では、ロタウィルスを発症した成人の感染/症状等々について触れてみたいと思います。

 

成人・大人のロタウィルスの症状について

ロタウィルスが発症した場合、成人も子どもたちと同じような症状を発症します。

「胃痛/高熱(発熱)/吐き気(嘔吐)/下痢」等々…。

 

まずロタウィルスの初期症状として、

軽いむかつき/倦怠感に襲われます。

 

その時点で健康体であった場合、それ以上ひどくなることはありません

(=そのまま快方へ向かいます)。

 

しかし仕事などによるストレス過多/体調不良だった成人であれば、

身体の抵抗力(免疫機能)が低下しているため、

高熱を出し胃痛や吐き気・下痢を発症することになります。

(ロタウィルスを発症している成人の下痢も子どもたちと同じで、

白っぽい便に特徴があります~お米のとぎ汁のような~。)

 

そして病院へ行った時に処方される薬は、

ほとんどの場合ビオフェルミンです。

 

また病院によっては、

ビオフェルミンと漢方薬(人参湯・桂枝加芍薬湯・真武湯など)を処方する場合もあります。

 

ここでビオフェルミンについて…

何故、病院でビオフェルミンが処方されるのでしょうか。

処方される理由は、ビオフェルミンが整腸薬だからです

(=腸内環境を整える)。

(自分自身が持っている乳酸菌を活性化させ、ロタウィルスを撃退させ回復傾向に導くため。)

 

ちなみに成人がロタウィルスによって感染した場合、

当然のことですが同じような症状を発症します。

 

そして成人が一度でもロタウィルスに感染した経験がある場合、身体に免疫が付きます。

 

そのためまたロタウィルスに感染したとしても、

免疫機能が有効的に働くため、軽い症状を発症するだけですぐに自然治癒するのです。

確かに成人がロタウィルスに感染したとしても、軽い症状を発症するだけですが…

 

高齢者に関しては、軽い症状だからといって自然治癒できるわけではありません。

何故なら高齢者の場合、ロタウィルスのウィルスに抵抗できなくらい身体の免疫機能が低下してしまい、

重症化してしまう場合もあるからです。

 

このように上記に明記したことが、

成人がロタウィルスを発症した場合のさまざまな症状です。

「胃がもたれる」「なんか気持ち悪い」等々と感じるようであれば、

ロタウィルスを発症しているかもしれません。

Sponsored Link

コメントを残す

Sponsored Link

サブコンテンツ

このページの先頭へ