ロタウィルスの便(ロタの症状としての便の特徴、どんな色がありえるか、参考リンク先)

Sponsored Link

全世界で年間約70万人…

ロタウィルスによって、これだけの人が命を落としているのです。

そしてここにきて、日本でもロタウィルスの予防接種が急速に広まってきました。

 

そんなロタウィルスの症状の中で、

もっとも大きな特徴といえば下痢(便)です。

 

ロタウィルス 便(ロタの症状としての便の特徴、どんな色がありえるか、参考リンク先)

 

しかもロタウィルスの場合、下痢(便)が少し変わっているのです。

普通、私たちが健康体であれば便は黄土色をしています。

 

しかしロタウィルスに感染してしまった便は、

白っぽい~お米のとぎ汁のような何とも言えない色をしているのです。

(※この便の症状を「白色便下痢症」といいます。)

 

この白っぽい便は、大人も乳幼児も関係ありません

(=同じ)。

 

そして下痢の症状は年齢が高ければ軽くなる傾向にあり、

逆に乳幼児であれば酷くなる傾向にあります

(=高齢者も気を付ける必要があります)。

 

乳幼児の場合、

下痢や嘔吐などによって体内水分が少なくなり、

それによって脱水症状を引き起こす場合もあります。

脱水症状を引き起こせば、さらに重い病状を発症する危険性も…

 

そうならないようにするため、

こまめに水分補給をすることがロタウィルスの症状緩和にも繋がります。

 

また乳幼児が下痢を繰り返してしまうと、

お尻がただれてしまいます

(=おむつかぶれ)。

 

お尻が汚れたからといって、

絶対にお尻拭きやティッシュなどでゴシゴシ拭くようなことはしないでください。

(乳幼児は、痛みで泣いてしまいます。)

 

まずぬるま湯でガーゼを軽く絞り、

便を優しく拭き取ってください。

 

それからぬるま湯を入れた洗面器/シャワーなどで、

お尻の汚れを拭き取ってあげてください。

 

ちなみにお尻が被れたからといって、

家にある(適当な)塗り薬を塗ってはいけません。

何故なら、カンジダ皮膚炎を発症する恐れもあるからです。

 

どちらにしても、被れが酷くなったら自己判断するのではなく、

必ず医療機関で処方を受けてください。

これが、ロタウィルスの便の特徴です。

 

「白っぽい便が出た…それはロタウィルスに感染した証拠なのです。」

 

ここで少し余談になりますが、

要注意しなければならない便の色について触れておきます。

白は、上記で説明したようにロタウィルスに感染した色です。

 

あと便の色で注意しなければならないのは、

「赤と黒」です。

 

赤い便は、血便(大腸からの出血)~

黒い便は、胆汁の機能低下/腸内の悪玉菌の増加などが考えられます。

 

また乳幼児の場合、

便の色は「黄色~淡い茶色~明るい緑色」があることも覚えておいた方がいいかもしれません

(=健康的な便)。

 

参考リンク(ロタウィルスの便についての画像)

コチラからリンクを張りました。

閲覧注意です。特に食事中。

Sponsored Link

コメントを残す

Sponsored Link

サブコンテンツ

このページの先頭へ