ノロウィルスにかかったときの食事(幼児子供、大人) いつから普通に食べられるか

Sponsored Link

ノロウィルスにかかったときの食事 幼児子供 大人 いつから普通に

ノロウイルスに罹患すると、まず激しい嘔吐と腹痛

下痢、発熱に襲われるので

なかなか水分をとることさえ、ままなりません。

 

ましては食事なんて1週間くらい食べられなかったという人も。

 

ただ、ノロウイルスは

普通の嘔吐下痢と違い

高熱を伴いますので、必ず水分だけは補給しなければいけません。

お年寄りや乳児の脱水症状は、進行が早いので

症状が重症化しやすく、深刻です。

 

嘔吐や下痢は、体の中に入ったウイルス、ばい菌たち

つまり病原体が体の外へ出そう出そうとする

大事なサインです。

 

なので、無理に嘔吐や下痢を止める薬を飲んで

ウイルスを体の中から出し切らない間に

収まってしまうと

治りが悪くなってしまいます。

 

では、脱水症状が起こったときはどんな方法で

水分を摂るのがいいのでしょうか?

 

体の中の水分が失われると

まず血液の流れが悪くなるので

栄養素や酸素を運ぶことができません。

 

そして体温調節ができなくなり

最悪チアノーゼになってしまいます。

また老廃物が排出できなくなるので

おしっこの回数が極端に少なくなります。

 

子供の熱が高いけど

おしっこが出ていないな、唇が白くなった

という症状があれば、脱水を疑った方がいいかもしれません。

 

脱水症状が起こると、

体の中から水分だけでなく、塩分も失われるので

水分だけを補給すればいいという訳ではありません。

 

オススメは、ドラッグストアや薬局に売っている

経口補水液です。OS1や電解質をバランスよくとれる

アクエリアスなどがオススメです。

 

我が家のチビは、必ずアクエリアスを買ってくれと

言いますね。OS1は子供にはとても飲みにくいです。

 

高熱が出て、脱水症状が続いていると

喉がカラッカラなので、ボトルをひったくって

グビグビ飲んでしまいがちですが

脱水や嘔吐、下痢の症状があるときは

まずティースプーンで少量を少しずつ飲むことを

オススメします。

 

小さじ1で大体5CCだそうです。

少量を少しずつ回数を多く飲ませてやるのがベストです。

 

これは薬の飲み方にもいえることですが

嘔吐が続く場合には

少量の薬をティースプーンで

少しずつ5分ぐらいかけて

ゆっくりと飲ませてやるのがいいそうですよ。

 

赤ちゃんは、母乳で育てている方は母乳を欲しがるだけ

ミルクは薄めないできちんと計ったものを飲ませてやってください。

 

ノロウィルスは大体1週間程度で症状が落ち着くそうです。

胃腸の症状が、普通に戻るには2~3日かかるそうなので

体の様子を考えながら、消化の良いものを

少しずつ食べるのがいいかもしれませんね。

いきなり天ぷらなどの揚げ物に手を出さないようにしたいですね。

わたしはついつい病気の後はカレーを食べたくなるのですが、

結構重たいので避けたほうが良いでしょう。

Sponsored Link

コメントを残す

Sponsored Link

サブコンテンツ

このページの先頭へ